中川繁夫の写真集

中川繁夫の写真を掲載します。

白虎社の写真(1)-3-

f:id:nakagawashigeo:20161107092204j:plain

あるひとにフィルムを預けてそのままになっているんです。

もう手元には戻ってこないネガ36コマのべた焼きをカメラで撮ったものです。

1979年夏の終わりに白虎社の存在を知って、1984年まで5年間ほど取材しました。

釜ヶ崎取材と並行して、次第に白虎社のほうへ傾斜してきて、終わります。

終わりますというのは、ぼく自身が写真を撮らない宣言をするからです。

当時、白虎社の写真は、他の写真家何人かが雑誌などに発表していたと思う。

ぼくは、ほとんどの写真を、フィルムとべた焼きのままで、封印しました。

カメラを手にして10年ほどで、作家を続けることを断念したのでした。