中川繁夫の写真集

中川繁夫の写真を掲載します。

スマホフォト-24-

f:id:nakagawashigeo:20170709111932j:plain

京都、嵐山、渡月橋

フォトハウス表現研究所HP

 

スマホフォト-23-

f:id:nakagawashigeo:20170630063018j:plain

夏越の茅の輪、これは平野神社の茅の輪です。

6月30日、一年の前半が終わる日、神事が行われるといいます。

無事に生きられた感謝と、あと半年、無病息災のお願い、だとか。

いまほどに科学や医学が発達していなかった頃の、信仰心なのでしょう。

2017.6.29の撮影です。

フォトハウス表現研究所HP

 

スマホフォト-22-

f:id:nakagawashigeo:20170628133843j:plain

中川繁夫のホームページ

スマホを手にして写真を撮る、超現代的な手法ですかね。

高級なカメラがいい写真を作る条件だ、なんてことはありません。

でも、スマホの写真なんて、いかにも安っぽいイメージじゃないですか。

これ、どこで食べたとんかつだったか、忘れてしまいました。

 

 

スマホフォト-021-

f:id:nakagawashigeo:20170616180328j:plain

スマホで撮るときは一発勝負、一枚限りということにしています。

これまでとは、撮り方が違うのです。

そうして装飾というか、画像処理をその場でしてアップします。

横に広い写真のアップ先はツイッターが多いかな、と思っています。

スマホは縦型が一般的だからあえて横型にしていることもあります。

中川繁夫のホームページ

 

スマホフォト-020-

f:id:nakagawashigeo:20170606154501j:plain

食べ物の写真というのも掲載しやすい被写体です。

食欲の話だから、肖像権でもめるわけでもありません。

また造作物に所有権があるとも思えないから、素直です。

とんかつ、どこで食べたものか、記憶にないけど。

中川繁夫のホームページ

スマホフォト-019-

f:id:nakagawashigeo:20170603093344j:plain

スマートフォン、アップル系とグーグル系があって、微妙に違う。

ソフトウエアとしてのカメラが違うからだと思います。

カメラはたくさんあって、有料、無料、それぞれに編集ソフト付です。

かなりイージーに変換できるから、今どきのカメラ機能だと思います。

フィルムの大型カメラからスマホまで、出来上がる中身の問題です。

中川繁夫のホームページ

 

スマホフォト-018-

f:id:nakagawashigeo:20170528221037j:plain

早朝に阪急梅田に到着して朝ごはんに食べた鯛茶漬け。

どうしてこんな高価なのを食べたのだろうか不思議です。

見知らぬところを徘徊するときは何を考えているのか。

わからないなぁ。

中川繁夫のホームページ